フィラリアについて|月イチの投薬でフィラリア予防!キウォフプラスの効果について

月イチの投薬でフィラリア予防!キウォフプラスの効果について

フィラリアについて

白色の薬

蚊が飛び交う季節、つまり夏は犬にとって警戒すべき季節となります。というのも、犬にとって最も恐ろしい病気といっても過言ではないフィラリアが、猛威をふるう年だからです。フィラリアは、蚊によって犬から犬へ、ミクロフィラリアという虫が運ばれることによって起こる一種の伝染病であると言えます。ミクロフィラリアという虫は犬の体内から蚊が血を吸うときに一緒に吸い込まれます。そしてその蚊がブーンと今度はこっちに飛んできて、私たちの大切な犬に食いつき、血を吸うとき、前に吸い込んだミクロフィラリアを逆流させて血管内に送り込んでしまうのです。血管内に送り込まれたミクロフィラリアは、その中で犬の栄養分をうばいとってどんどん成長していきます。最初は目に見えないほど小さかったミクロフィラリアも、育つと犬の血管を塞いでしまうほどの大きさに成長します。ミクロフィラリアは、何かの毒物を発するとか、そのようなことで犬を病気に陥れるわけではありません。ミクロフィラリアの存在そのものが、犬の健康を脅かすものになってしまうのです。もし、大きく育ったミクロフィラリアが血管近くの動脈を塞いでしまったら?心臓につながる動脈は、心臓から送り出される新鮮な栄養たっぷりの血液を運ぶための血管です。それがふさがれてしまうと、心臓の働きが低下してしまうのです。
キウォフプラスという薬は、ミクロフィラリアが大きく成長する前、幼虫の段階で殺してしまうことができる薬です。キウォフプラスを飲ませていれば、もし蚊がミクロフィラリアを運んできたとしても、しっかり犬を守ることができるのです。いわばキウォフプラスは、犬にとってフィラリアをガードする楯のような存在になってくれるのです。